思い出の一枚【ハナヒゲウツボ】

思い出の一枚

ハナヒゲウツボは個人的にはかなり好きな魚です。

一般的には少し潮通しの良い場所を好むようで、ドリフトダイビングをするようなポイントで見ることができるイメージがあり、じっくりと写真を撮るチャンスは少ないです。

ところがその後、沖縄本島のビーチダイビングができるポイントでも見られることがわかりました。

ビーチダイビングなら自分の好きなタイミングで潜ることもできるし、同じ被写体をいつまでも撮ることも可能です。

そして、ダイビングを始めた頃に先輩に見せてもらったハナヒゲウツボの写真がカッコよかったのが忘れられず、それに近づけるように何度か通いました。

そんな中でのお気に入りの一枚。

Nikon D300&85mmマクロ&ストロボ(マニュアル露出,f/4.8,1/60,ISO200)

 

ハナヒゲウツボは極端に近づかなければ、逆にこちらを威嚇するようにカメラに近づいてきます。

ただ、AFで目にピントを合わせるのは難しいのでMFで行います。

ストロボを含めてマニュアル露出で撮影しているので、何枚か撮って良いセッティングが出せれば、あとはピントと構図だけに集中します。

AFとAEの違いがわからない人へ

2019年7月27日

イメージとしては、目にピントを合わせて、口を大きく開けた正面顔です。

文書で書くのは簡単ですが、自然の生物なのでなかなか思い通りには動いてくれません。

 

他の写真も何枚か紹介します。

FUJIFILM S5Pro&105mmマクロ&ストロボ(マニュアル露出,f/5.6,1/160,ISO200)

 

Nikon D7000&85mmマクロ&ストロボ(マニュアル露出,f/5,1/30,ISO100)

 

Nikon D300&85mmマクロ&ストロボ(マニュアル露出,f/5.6,1/60,ISO200)

今は山梨県に引っ越してしまったので、簡単には撮影しに行くことはできませんが、場所はわかるのでまた遊びに行った時にはゆっくりと向かい合いたいと思います。