思い出の一枚【ギンガメアジ】

思い出の一枚

季節限定のダイビングポイント、粟国島の「筆ん崎」での一枚です。

イソマグロ」の写真でも書きましたが、僕が沖縄の好きなダイビングポイントを聞かれたら、迷わず答えるポイントの一つが粟国島の「筆ん崎」です。

春から夏にかけての季節限定のダイビングポイントですが、以前に紹介したイソマグロに加えて、この「ギンガメアジ」の大群も有名です。

数百から数千匹のギンガメアジの群れを高確率で見る事ができるすごい海なんです。

この写真は数百匹のこじんまりとした群れで、ガイド時に持っていたコンパクトデジカメ(Canon S90ワイドコンバージョンレンズ付き)で撮影しました。

フィッシュアイレンズ付きの一眼レフカメラほど画角は広くないですが、ちょうど良いサイズで団子状にまとまっていたので、ストロボ光が届く距離まで接近する事ができました。

群れの形も画面への収まりが良くて気に入っています。

Canon S90 & ワイドコンバージョンレンズ & ストロボ(マニュアル露出,f/4,1/250,ISO100)

この群れは比較的小さめですが、数千匹ともなると視界の全てがギンガメアジになることもあります。

このような群れが、偶然ではなくかなりの高確率で見ることができるというポイントは、世界でも珍しいのではないでしょうか?

筆ん崎」の海中の雰囲気は「VRツアー」で見ることができます。

思い出の一枚【イソマグロ】

2019年11月5日